移転オープンに向けて

更新をしていないとお店はやっていないのかと思っちゃいますよね。
実は休業中なのです。
あっ、知っていましたか😘

Wine Bar BLESSは5月中にはオープンする予定で進めています。店内の内装工事も4月になったら入る予定です。

Wine Bar  BLESSでワインを飲むと新型コロナウィルスに感染しないとかなんとか?

5月にはカウンター上のジオラマを制作していると思います。人影を見かけたらお店に入ってきて良いですよ。
もちろんワイン、サービスしちゃいます。もちろん有料ですが(笑)

そうそうオープン日はまだ確定していませんが営業時間は多分、午後4時から23時30分、定休日は毎週木曜日と第二、第四水曜日。また営業日や休業日が変わることもあります。

早く皆さん美味しいワインが飲みたいですね。
もう少し待っていてくださいまし。

再オープンに向けて

Wine Bar BLESSについて!
再オープンはいつ?
とのご質問をいっぱいいただいており心苦しいのですが実はまだ物件が決まっておりません。
再オープンは来年の春頃、ゴールデンウィークまでにはと考えておりますので今、しばらくお待ち下さいね。

Barの概要ですが
営業時間は15時から24時(LO23時30分)
お酒は西暦2000年以降に出来た生産本数年2万本以下のワイナリーの日本ワインのみです。
日光から日本ワインの美味しいさを発信する場、扱うワインはデパートや酒屋さんなどの日本ワインコーナーには置いていないワインを中心に取り揃えます。

カウンター上の鉄道模型のジオラマは今まで通り、毎日、走らせる車輌は異なります。保有車輌は展示スペースで見ることが出来ます。

席数8席

観光のお客さまがご来店の際は地元のお客さまと一緒に日光PR、「また日光に来たい」と思ってもらえるようご協力をお願いします。

10月はニセコでワイン造りのお手伝い

10月はニセコワイナリーでワイン造りのお手伝い。
今回、収穫、除梗などなどの作業で行った葡萄は来年の7月にリリースされます。
今回のリリースにはヤマブドウを使ってのロゼのスパークリングワインも登場予定。
ニセコワイナリーのワインはスパークリングワインのみ、ニセコ町以外での販売は通販、ネット販売を含めてありませんのでニセコ町以外での販売はWine Bar BLESSのみ?
バーに登場したらご案内いたしますので楽しみにお待ちいただければと思います。

朝日新聞に掲載されました。

先日の東武日光駅で行われた「NIKKO STATION BISTRO」が朝日新聞に掲載されました。
写真の左に写っているのが私です。
次回は23日開催予定ですのでお時間がありましたらぜひ!お立ち寄りくださいね。
次回は寒いと思いますので気を付けてお越しください。

秋は東武日光駅

10月9日と23日に東武日光駅構内で行われるNIKKO STATION BISTROにそっと・ぼーちぇさんとコラムで出店します。

5番線、6番線ホームで販売します。ワインを購入後は普段は乗らないスカイツリートレインの車内で楽しんでくださいね。

また美味しいワインをセレクトして持参します!楽しみにお越しください。

弘前から新しいワインが届きました。

ついに念願叶って「オステリアエノテカ ダ・サスィーノ」のワインを手にすることが出来ました。

青森県弘前市にあるイタリアンレストラン。
自分達ど出す料理は野菜、ハム、チーズなど畑からの全て手作り。さらにはワインまで!
バーのオープン前には何度かバーで使いたいとお願いしに足を運びましたが外に出すだけの本数がないと断られましたがついにバーで出せます。

美味しいイタリアン料理はご用意できませんがぜひ!貴重で美味しいワインを飲みに来てくださいね。

今回のワイン

ネッピオーロ2016
ネッピオーロ2017
メルロー2017
各3本しかありませんので早めにご来店ください。
皆さまのお越しをお待ちしております。

ニセコオーガニックワイン解禁!


今年もwine Bar BLESSに北海道のニセコワイナリーからスパークリングワインが入荷しました。

このワイナリーのワインはネットや通販、電話、メールでの注文は受け付けておらず、現地販売のみです。
ただ今年からふるさと納税で買うことが出来るようです。
実はまだ試飲はしていないのですが今年もエレガントで繊細なワインに仕上がっているようで在庫がなくなるまでイチオシです。
もちろんバーではグラスでお出しいたします。

本日、解禁のニセコオーガニックスパークリングワイン2018ぜひ!飲みに来てください。

皆さまのご来店、お待ちしております。

お越しになられる前にお電話をいただけると助かります。

今日のワインはMOZ!

日光はまだまだ寒い日が続きますが桜も咲き始めました。もうすぐ春です。
ちょっと寒いけど春が待ち遠しい時にはこのワインがオススメ!
山梨県甲州市にある「よひち農園」さん!
もともとは機山洋酒さんのワイン用の葡萄を作っていたそうでそのうちの一部を自社ワインとして商品化。
ワインはメルローとシラーのアッサンブラージュ!ブラックチェリーやカシス、ブルーベリーの香りとスパイシーさを兼ね備え、樽の風味とタンニンがしっかりとしたワインを形成しています。

ワインの名前はMOZ(モズ)2017
畑にはカッコウやモズなどの鳥たちがやってくることから名付けたそうでMOZのZの上にはモズが描かれています。

このワイン、実はバーの割り当ては1本のみです。今年はこれ以上、手に入らないので早めに飲みに来てくださいね。

北海道のワイン到着!

待ちに待ったワインが北の大地から届きました!
余市にあるリタファーム&ワイナリーから十六夜旅路、ナイアガラ、タルデバタフライ(ナイアガラ)の三種!
今回も数に限りがあるので早めにご来店ください!

BLESSのワインメニュー表!

写真はWine Bar BLESSでサービスしているワインのメニュー表。

ちょっと分厚いのでお客さまがビックリすることもしばしば(笑)

西暦2000年以降に出来た年間生産本数2万本以下のワイナリーのワインをサービスしています。
酒屋さんには置いていないワインがズラリ!生産本数が少ないため、仕入れ本数にも限りがあり1本だけということも多々あります。

そんな訳でメニュー表が分厚いにも関わらず品切れ、在庫なしがあります。

BLESSのメニュー表はこんなワイナリーがあってこんなワインがあるんだということを知っていただくためのツール。

これが飲みたいとご注文されても残念ながら品切れの時もあります。
BLESSでは出来る限りお客さまのその日の気分や雰囲気を感じ、お話しながらワインを決めていきます。
もちろんこのワインが飲みたい!というご注文には在庫がある限りサービスいたします。

希望のワインが品切れの場合、きっと飲むのは今ではなく次回!もっと美味しくなっているよ!だからそれまで待っててね。そうワインが呟いているのかなと思う時もあります。

BLESSのメニュー表は日本のワインのツール。メニューを開いて今回、次回、その次に飲むワインを想像するのも面白いかもしれません。

今日も寒いですね。BLESSでワインの呟きに耳を傾けてみませんか?
今日は珍しく19時頃、オープンします。ご来店、お待ちしております。