ブラッククィーン!

今日はまたまた肌寒く、人が全くいない日光ですがやっぱり赤ワインが良いかなと思い、長野県のアルカンヴィーニュのブラッククィーンを選んでみました。

ブラッククィーンとは葡萄の名前。しかも1927年に日本で開発された品種なんですよ。

香りはイチゴやプラムの果実味がほのかに漂い、タンニンが少なくてフレッシュな赤ワインです。赤ワインが苦手な方には特にオススメ!
ぜひ!バーで楽しんでみてくださいね。