496ワイナリー

今日は雨の予報でしたが今のところ曇りです。時々、雨粒が顔にあたりますので予報通り、雨なのでしょう!

スッキリとしない天気なのでそんな日に合いそうなワインを探してみました。

2019年に念願のワイナリーがオープンした496ワイナリー、僕はどちらかというとシクロヴィンヤード(ワイナリーが出来る前の名前)のイメージから抜け出せません。

この496はフランス語で自転車と言う意味、ご主人は元自転車競技の選手です。ちなみに古代ギリシャで496は神秘の数字と崇められていたそう。

このワイナリー「神の雫」第19巻でも取り上げられています。

今日はパシュート ソーヴニョン・ブラン2020がオススメのワインです。

ソーヴニョン・ブラン特有の香りが清々しい気分にさせてくれます。しかもフィルター処理をしていないのでソーヴニョン・ブランにしては濃厚な味が印象的です。

また文章が長くなりそうなので続きはまたバーでと言うことで(笑)

496ワイナリーはバーオープン前に70軒近く訪問したワイナリーの中で一番好きなワイナリーです。

496ワイナリーのワインは他にもシャルドネ、メルロー、メルローとアルモノワールのブレンドのロゼと取り揃えていますのでぜひ!飲み比べてみてください。