富士山のワイン、日本料理に合います!

今日は富士山の麓で造られているワインを飲んじゃいましょう!

2012年に富士宮市に出来たワイナリー!日本料理に合うワインの開発と持続可能なワイン造りを目指してワインを造っています。
特に国際ブドウ・ワイン機構の規定に則ってEUの認証を取得し「ワイン・アドヴォケート」誌のロバートパーカーを始め世界的なワインの権威から高い評価を受けているワイナリー。
ワインを造るスタッフも国際色豊か!全く会話は通じませんでしたが取り敢えず商談が成立しワインを購入することが出来ました。不思議不思議!

そのワインですがどちらかと言うとクセのない、すうっと喉を通ります。一瞬、水?と思ってしまいましたが後からくるヘーゼルナッツやレモンの香りが堪らなく良いです。軽めのワインですから日本料理に合いそうです。本当に余韻は爽やか!

アルコール度数9.5%、軽やかですので後から酔いがまわるかもしれませんね。でも料理と一緒なら大丈夫かな?

バーではおつまみと一緒にお飲みいただきます。