CONCEPT

「ワインは難しい」「ワインは美味しいのかどうかわからない」
あの人が美味しいと言っているから?
本やテレビで言っていたから「美味しいはずだ!!」

「でも本当に美味しいのかな?」「わからない」
そんなお声を良く耳にします。
すごく残念ですよね。

ワインの感じ方は人それぞれ。
他の人が美味しいと思ったワインでもイマイチのこともあります。
好きだと思い込んでいた品種のワインが美味しくない時もあります。

ワインってその日の気分によって美味しいと思う時もあるし、今ひとつと感じる時もあります。それがワイン。

嬉しいとき、
楽しいとき、
落ち込んだとき、
辛いとき、
忙しいとき、
そんな時にそっと寄り添ってむくれるのがワイン。

ワインは素敵な心の相棒。
Wine Bar BLESSはそう考えます。

だからお客さまのその日の気分に合った美味しいワインを探すのがWine Bar BLESSの一つめのコンセプト
日本ワインだったら、ラベルも読みやすいし、ワイナリーの場所もイメージしやすい。

店主自ら出会ったワイナリーの方達のエピソードもお話し出来ます。
(少し脚色しますが・・・)

貴方に合うワインが見つかったら、次はそのワイナリーへもご案内いたします。
ワインが造られている土地、人、空気、全てのものを感じながら日本ワインを堪能していただきたいと思っています。

Wine Bar BLESSは2000年以降に出来た生産本数20,000本以下の小さなワイナリーのワインを中心に集めました。
どのワイナリーも本当に素敵な人達ばかり。
そんなワイナリーのワインを美味しく飲んで応援しちゃおうというのが二つめのコンセプトです。

カウンターの上の鉄道模型は?
昭和40年代まで日光駅から明智平(清滝〜明智平はケーブルカー)まで電車が走っていました。
連休や紅葉シーズンは今の日光の道路は大渋滞。

電車が走っていたら少しは改善されていたのではと思うこともしばしば。
全国でも路面電車が走っている町は活性化しているし・・・。

復活させることは難しいけれど、
ジオラマを走行する模型列車を見て電車って良いよねと思ってもらえたら嬉しい。それが三つめのコンセプト。

模型列車のテールライトを眺めながらワインに乾杯。