I know IBDへ参加します。

今日はオススメワインではなく、9月より「 I know IBDプロジェクト」への参加のご案内です。

この「IBD」とは消化管の炎症で下痢や腹痛といった症状を引き起こす「炎症性腸疾患」と呼ばれる病気のこと。

特にトイレの回数が増えることから「目に見えない病気」のため周囲に誤解されることが多くトイレに行くにも一苦労なのだそう。

トイレに行きたくても行かれない状況は本当に苦しいですよね。しかもこの病気は10代や20代に多いらしくびっくりしました。デートも出来ないじゃん。

でっ、考えました!!

観光地の日光、夜の公衆トイレは怖いし、コンビニも数が限られ、夜、トイレを利用できる場所も少ないため、Wine Bar BLESSではIBDの方々にトイレを無料でお貸しすることにしました。

BLESSではこんなサポートしか出来ませんが「目に見えない病気」の方がいることをバーを通じて皆さんに知っていただけたらと思っています。

これからトイレを借りにバーに立ち寄られる方がいらっしゃるかと思いますが立ち会った方はぜひ明るくトイレに通してあげてください。

また下痢や腹痛はすぐに治るものではないと思いますので、気持ちが落ち着くまで店内でゆっくりとして過ごしてください。

皆さまのサポートとご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

今日は23:00(LO22:30)までの営業です。

ぜひワインを楽しみにお越しください。

皆さまのお越しをお待ちしております。

ツヴァイゲルトレーべ

今日のカウンター上には東北新幹線・上越新幹線開通40周年を記念して200系新幹線を走らせることにしましまた。

隣の線路には東海道新幹線0系。絶対にありえないすれスレ違いをワインを飲みながら楽しんでください。

東北新幹線の大宮〜盛岡が開業したのが高校2年性の時、授業をサボって何人かで開業一番列車に乗りに行きました。内緒のはずが午後から学校に行くとみんなにバレていて、職員室でこっ酷く怒られた記憶が・・・。

でも何故バレたのだろう。

そうそう今年は秋田新幹線と北陸新幹線が25周年、山形新幹線が30周年、東北新幹線の盛岡・八戸延長開業が20周年のスペシャルな年。

いつの間にか走る車両も変わり、本当に時が経つのは早いものだと改めて思う。

そんな日のオススメワインです。

東京都練馬区にある「東京ワイナリー」さんのツヴァイゲルトレーべ、アルコール度数12.0%の赤ワインです。

葡萄はオーストリア原産で北海道余市産のツヴァイゲルトレーべ100%。

イチゴやブルーベリー、ブラックベリーといったベリー系の香りに、ホワイトペッパーのスパイシーさと、ちょっとだけ土っぽさも感じられます。

土っぽさってどんな香りかぜひバーで確認してみてください。

面白いですよ。

穏やかな酸と軽いタンニンで優しい飲み口で有りながら力強さも感じられクセになりそうなそんな赤ワインです。

今日は23:00(LO22:30)までの営業です。

雨の夜ですがぜひ!!バーでワインを楽しんでください。

お待ちしております。

Ciao Ciao!

2021年の葡萄で造られたワインも少しずつ入荷が始まっています。

このところお客さまからは新しいヴィンテージ注文が多いのですが、ワインの場合、必ずしも新しいのが美味しいとは限りません。

個人差はあると思いますがどちらかというと4年〜5年を経過したワインが飲み頃。

さらにグラスに注いだ後もワインの温度が上昇することにより味わいも変化していきます。

特に赤ワイン!!

最初に口に含んだ時、なんだこれ?と思ったら、ゆっくりと時間をかけて飲んでみてください。

ワインの温度が上昇することにより香りや味わいが貴方の好みのワインに変化していくこと間違いなし(すみません100%はないです)

でもバーではいろいろな種類を飲みたいのでゆっくりは無理とおっしゃる方もいると思いますが、そんな時は白ワインやロゼワインを飲みながら時々赤ワインというのも良いかもしれません。

さて今日のオススメワインです。

長野県上高井郡にある「カンティーナ・リエゾー」さんのCiao Ciao ROSATO 2019 Sangiovese、アルコール度数11.0%のロゼワインです。

イタリア・トスカーナ地方原産のサンジョベーゼを100%使用。

色はどちらかというとピンク色。アセロラやスグリ、ザクロ、白桃などの瑞々しい果実の香り。飲むとアルコールのボリュームとともに果実味が口いっぱいに広がります。

余韻は文旦や八朔、和柑橘類の仄かな苦味とタンニンがアクセントの辛口です。

ぜひバーで楽しんでみてください。

今日は22:00(LO21:30)までの営業です。

明日はお休み。

一週間のスタートダッシュにワインなんかいかがでしょうか?

バーで皆さまのお越しをお待ちしております。

可愛いピノ・ノワールロゼ

気が付いたら8月最後の土曜日。1

日1日が年々早くなりますよね

最後の土曜日、ぜひワインを飲みながら昔の夏休みの思い出に浸ってください。

そう言えばいつも宿題はこれからスタートでした。というのを懲りもせずに毎年。夏休みに入ったらきちんとスケジュールを立てるんですがなかなか(笑)

今日のオススメワインです。

長野県東御市にある「ぼんじゅーる農園」さんのくらかけねつロゼ ピノ・ノワール2017、アルコール度数12.0%のロゼワインです。

チェリーやスミレの香りとフランボワーズなどの赤系果実のほのかな香りが魅力。やや乾いた渋味とエレガントさを兼ね備えた上品なロゼワイン。

「くらかけねつ」とは長野県東御市北部「鞍掛(くらかけ)」と「祢津(ねつ)」の地区の名前。標高740~820メートル付近にあり、日当たりと水はけに恵まれた南向き緩斜面で、ワインぶどうの栽培に適した土地です。

あまりピノ・ノワールのロゼは見かけないと思いますのでぜひぜひバーで楽しんでみてください。

今日は23:00(LO22:30)までの営業です。

明日28日は17:00〜22:00(LO21:30)の営業です。

オープン前から雨になってしまいましたがワインを楽しみに来てください。

皆さまのお越しをお待ちしております。

青森のワイン

僕がワインバーを始めたのが2017年8月。

当時は全国でワイナリーの数が255軒。現在は330軒(令和3年国税局発表)、でももう少しあるような感じがしますし、今もワイナリー開業に向けて頑張っている方達がいるのは素晴らしい限り。

知らないうちに栃木県の那須塩原市がワイン特区となり、どんどんとワイン生産者が増えている。

残念ながら日光市にはワイン生産者はいないけれど今年は地元栃木県の新しいワイン生産者を応援していこうと思う。

ぜひ皆さんには新しい生産者が造ったワインを飲んで応援してくださいね。

さて、今日のオススメワインです。青森県弘前市にあるイタリアンレストランの「ファットリア・ダ・サスティーノ」さんのネッピオーロ2016、2017、2018の3ヴィンテージ。

アルコール度数は全て13.5%の赤ワインです。

ネッピオーロなんて品種はか聞き慣れないかと思いますがイタリア・ピエモンテ州の限られた場所でしか栽培されない品種です。

それを日本に持ち込み栽培、ワインに仕立てたもの。先日発売の「専門料理9月号」に詳細が詳しく出ていますのでお時間がある方はぜひご一読ください。

凄いですよ。

あっ、もちろんバーにお越しいただければ丁寧にご説明いたします。

どのヴィンテージも穏やかで上品な果実やハープの香りが特徴です。

何よりも酸とタンニンで控えめで喉越しの良い赤ワインです。熟成が進むと世界では高級ワインになるようですが既に5年を経過している2016ヴィンテージと2017ヴィンテージは飲みごろです。

3つのヴィンテージがあるのでぜひ収穫年の違いを楽しんでみてください。

では今日も23:00(LO22:30)までの営業です。

ぜひワインを楽しみにお越しください。

皆さまのお越しをお待ちいたしております。

Wine Bar BLESS用のハイジ

今日のオススメワイン。

山梨県南アルプス市にあるドメーヌヒデさんにWine Bar BLESS用に樽ごとお願いしていたワインが出来上がりお店に届きました。

オープン5周年&移転2周年の8月に届くところが嬉しい。

そのワインの名前は「ラビュータ・ハイジ」

品種は2019年に収穫した樹齢26年のマスカットベリーA。樽熟成2年の無濾過の赤ワインです。アルコール度数は11.0%。

造り手自身が飲んでみたいと感じる「果皮と種の味わい」を求めてロゼワインの造りに用いられるセニエ法で造られました。このため赤ワインと表記していますがロゼに近い輝いた色合いです。

造り手の感性のみで醸したワインです。造り手自身、このワインを造る時間が最も幸せだったと仰っておられますのでぜひ!!バーで最高のワインを楽しんでみてください。

身体に優しく染み渡る味わいがなんとも言えません。

今日も23:00(22:30)までの営業です。

雨ですが風邪を引かないようにお越しください。

皆さまのお越しをお待ちしております。

スチューベンロゼ対決

今日から19:00オープンに変更となりました。

そして今日、IBDの資料が届きました。

IBD→炎症性腸疾患という病気のこと、大腸や小腸などの消化管に炎症が起こり下痢や腹痛などが主な症状。

トイレの回数の急増などがあり、しかも10代20代に多くみられる病気。

特に他人からみたら「目に見えない病気」のため誤解を生じることが多いようです。

外出時のトイレは探すのも使うのも一苦労、まだまだ病気のことを理解してもらえず使わせてくれないところもあるようです。

観光地の日光、夜の公衆トイレは怖いし、コンビニも数が限られ、夜、トイレを利用できる場所も少ないため、トイレの貸し出しを行うことにしました。

今後はトイレ利用でバーを訪れる方いらっしゃると思いますが明るくトイレに通してあげてください。

う〜ん、きちんとした説明になっておりませんがこれからのバーの取り組みにご理解、ご協力くださいますようお願いいたします。

今日のオススメワインです。

宮城県本吉郡にある「南三陸ワイナリー」さんのスチューベンロゼ2019、アルコール度数11.5%のロゼワインです。

本吉郡と言われてもイマイチと思いますが南三陸さんさん商店街のすぐ近くに出来たワイナリー、目の前が海というロケーション。

海水浴後にワイナリーに立ち寄ってテラスでワインを飲めちゃう贅沢なワイナリーです。

先日、秋保ワイナリーのスチューベンロゼをご紹介しましたが実は2019ヴィンテージは秋保ワイナリーでの委託醸造。葡萄の作り手は違いますが同じ品種。飲み比べてみると違いがくっきりとわかります。

ぜひ、バーで試してみてください。

秋保ワイナリーも南三陸ワイナリーもどちらもすっきりと辛口にまとまっておりますが甘い香りは秋保、苦味は南三陸、どちらも赤いワインが苦手な方には良いかもしれません。

ぜひ二つのスチューベンを楽しんでみてください。

今日は23:00(LO22:30)までの営業です。

ぜひワインを楽しみにお越しください。

お待ちいたしております。

ワインとチーズとつくば

へぇ〜、そうなんだ!

チーズは歯の健康を守るらしい。

これはWHOが認めた事実なのだそうで「アミーズ歯科クリニックの酒井暁美理事長」が本を出してチーズの良さを広めている。

チーズは別名、食べる美容液とも言われ肌の新陳代謝や肌細胞の基礎作用のアップ、がん細胞やウイルス、細菌などに対する免疫力アップ、ダイエット効果。

さらには「フェニアルアラニン」という幸せを放出する原料のアミノ酸がチーズには多く含まれていルので、チーズを食べると幸せな気分になれちゃうらしい。

確かにワインを飲んで、チーズを食べるとほっこりとした気分になりますよね。

これはさらにバーでもチーズの種類を増やして楽しんでもらわないといけませんね、

ぜひぜひ皆さんもチーズも楽しんでみてください。

今日のオススメワインです。

茨城県つくば市にある「ビーズニーズヴィンヤード」さんのOverdrive Oak 2021 、アルコール度数11.0%の赤ワインです。

カベルネ・ソーヴィニョン、シラー、メルロー、プティ・ヴェルド、タナのお種類のブレンドワインです。

カベルネ・ソーヴィニョンとプティ・ヴェルドからのダークチェリーや赤黒系果実の香り、タンニンもしなやかで飲みやすいワインです。またコーヒーやバニラの香りが仄かに感じ、さらにクンクンと香りを嗅いでみるとメントールも感じるかもしれません。

造り手曰く肉との相性は抜群!だそうでぜひ楽しんでみてください。

あっ、肉料理のご用意はございませんのでご了承ください。

今日は17:00〜22:00(LO21:30)の営業です。

明日は定休日、明後日23日は19:00からの営業です。

今日も皆さまのお越しをお待ちいたしております。

ぜひワインを楽しみにお越しください。

雨の日にはオレンジで乾杯

宇都宮のLRTの営業開始が来年8月に決まった。まだまだ建設反対の方もいますが来年が楽しみです。

線路の幅がなんでも狭軌(JRと東武鉄道と同じ)なのでいずれはどこかの路線に乗り入れ。

個人の希望としてはJR日光線に乗り入れて東照宮まで走ってくれると嬉しいんですけどね。

そう言えば東武日光駅から中禅寺湖までロープウェイを通すとかいろは坂の入口の清滝から明智平までケーブルカーを復活させるとかは頓挫しちゃったのかな?それはそれでちょっと残念。

今日も雨です。そんな時はこんなワインがオススメです。

「深川ワイナリー」さんの山形県産甲州オレンジ無ろ過、アルコール度数11.0%のオレンジワインです。

甲州100%の綺麗なオレンジ色をしたワイン。果実味とジンジャーの香りが仄かに感じ、和柑橘の旨みと甲州の持つスッキリとした酸味が楽しい気分にしてくれます。

ラスト1本です。

お早めにバーで楽しんでください。

今日も23:00(LO22:30)までの営業です。

また8月23日よりオープン時間を1時間早め「19:00」に変更させていただきます。

日曜日以外の営業時間 

19:00〜23:00(L022:30)

日曜日の営業時間

17:00〜22:00(LO21:30)

定休日月曜日・木曜日

もう少しの期間、変則的な営業となりますがよろしくお願い申し上げます。

移転2周年です。

今日は今の場所に移転オープンしてちょうど2年。

オープンした時には2年経ったらコロナは終わっているだろうと思っておりましたがなんと継続中でした。

それでも多くの方がワインを飲みにお店に来てくれたこと、本当に感謝です。

ありがとうございます。

これからもWine Bar BLESSは日本ワインしか扱いません。

ビールも日本酒もウイスキーもございません。

西暦2000年以降に出来た生産本数2万本以下の小さなワイナリーのワインを中心にサービスいたします。

お客さまにワイナリーの雰囲気、造り手の想いを伝えたいため訪問したことのあるワイナリー、ヴィンヤードのワインでだけとします。

酒販店経由で購入したワインのサービスは行いません。

今後も日本ワインの美味しさを純粋に楽しんでもらうため簡単なおつまみ程度のサービスを継続いたします。

ワインが難しい、わからないと思っている方、大歓迎です。

逆にワインの蘊蓄を語りたい方の入店はお断りいたします(笑)

現在約50ワイナリー、190種類程のワインがセラーに入っています。

全てグラスでのサービスですので色々なワイナリーのワインを楽しんでください。

では新しいWine Bar BLESSの歴史のページをご案内いたします。

移転2周年に選んだオススメワインです。大阪と東京に拠点を持つ「フジマル醸造所」さんのデラキング、アルコール度数12.0%の白ワインです。

山形県産のデラウェア100%。リンゴの蜜のような甘い香りと柑橘系の香り、酸もキリッとしていて果実味と合わせてふくよかな味わいのワインです。

ぜひちょっとリッチなデラウェアのワインを楽しんでみてください。

今日も23:00(LO22:30)までの営業です。

皆さまのお越しをお待ちしております。