筑波山の麓のワイン!

昨日は茨城県つくば市にあるワイナリーを訪問。
2017年、バーがオープンする年に訪問したのですが葡萄畑も造り手も見つけることが出来ずに昨日になってしまいました。
いつもはアポ無しで訪問しますが今度こそ!との思いからキチンと日時を約束、場所も確認して行ってきました。

ワイナリーの名前はビーズニーズヴィンヤーズさん!女性一人で葡萄を作っていました!凄いとしか言いようがありません。ただ全て自分の理想を追いかけているので逆に羨ましい!
つくばの土地が大好きで大手企業の研究職を退職し、生まれ故郷に戻り葡萄作り、それよりもワインが好きでワイン作りがしたかったので退職をしたのも凄い!
凄かったのが僕が東京でアウトソーシングの会社に居た時のお客様の会社の一人、直接、お会いしたことはなかったけれども僕が設計した仕組みを使っていてくれた!利用しての感想は怖くて聞けなかったけれど東京生活を満喫したようで良かった!
そして僕を唸らせたのは筑波山の土壌で育った葡萄からどんなワインが出来るのかを知りたいという欲求!そこまで考えて葡萄を作っているのは凄すぎ!さらに自分の好きな品種だけに拘って葡萄作りをスタートさせています。

事前に一本だけ試飲しました。最初の香りと味わいには「おやっ?」と思いましたが二口目からは香りも味わいもしっかりと感じることができ、ワインの濃さがクセになりそうな丁度良いバランスです。
彼女の葡萄畑、凄く綺麗!草刈りがされているとかではなく、みんな礼儀正しい感じ。さらに僕たち、私達を見て!と葡萄達が囁いているそんな印象を受けました。これは彼女の几帳面さと葡萄を可愛がる姿勢に応えている、そんな感じの葡萄畑!

ワイナリーは2〜3年後に完成予定。葡萄をこよなく愛し、ワイン大好きな彼女が造るワイン!
入荷までしばらくお待ちくださいね。

やっぱり葡萄畑は気持ち良い!