ほぼ日トイ新聞とのコラボワイン!

もう梅雨なんですかね。日光は霧が掛かり始め視界が悪くなってきました。

こんな時はですね!ワイン、悩みました。
まだティスティングをしていないワインをご案内するのもどうかと思いましたが鬱陶しい梅雨の時期にこそ美味しいかもと・・・。
全部で448本生産されたワイン、バーには1本の入荷。多分、全国探しても売切れです。

ワイン名は「Les Forts de Laputa 2017」
ラピュータ レ フォール 2017です。

実はこのワイン、糸井重里さんが運営する「ほぼ日刊トイ新聞」とのコラボワイン。
今年からほぼ日ではお酒とお酒まわりコンテンツを始めるそうでこのワインは第一号!

ワインは山梨県のドメーヌヒデさん!ほぼ日とヒデさんの仲介に入ったのは東京麻布にある「遅桜」のソムリエ・大山さん。

ドメーヌヒデさんはマスカットベリーAの魔術師と呼ばれ、マスカットベリーから様々なワインを造っています。
しかも満月の引き潮時間帯に作業、さらに月齢カレンダーに従って苗植から収穫までを行っています。
満月の時には葡萄が生き生きとし、美味しいワインになるということは知られています。
満月の時間帯に収穫しプレス、醸造への連続した作業は2日間程一睡も出来ないくらいのハードさ!
そんなワインをバーではなんとか一本を手にすることが出来ました。
1本しかありませんの皆さんと一緒にティスティングしてみたいと思います。
なんでも時間の経過ごとに味わいが変わり、常温でも美味しいワインだそうです。

ぜひ!一緒にティスティングしてみませんか?ワインの難しいウンチクはなしで楽しみましょう!