栃木県6番目のワイナリー

雨が続きます。しかも霧、車の運転はきついかな?それにかなりの湿気です。お店の外はジメジメ、気分が憂鬱になりそうですね。

そんな気分を一新出来そうなワインですが栃木県芳賀郡にありました!2018年にオープンしたばかりの若いワイナリー!名前はKusaka Vineyards。現在、ワイン造りは委託醸造ですがグランドファンティンクを使ってワイナリー設立に向けて頑張っている最中。北海道から両親家族と移住し、一人農業の世界へ!ワインの魅力に取り憑かれ葡萄栽培を始め少量ながらワインを造っています。

2018年は30本、2019年は200本、2020年は2000本と収量もアップ、写真は甲州とシャルドネをブレンドしたBLANC2019、生産本数952本のうちの1本。木樽を使った白ワインは樽の香りとともにバターのニュアンスが含まれます。

現在は山梨県のワイナリーまで葡萄を運び委託醸造ですが、来年か再来年にはワイナリーが完成します。いよいよ自分の造りたい、夢のワイン造りに舵を切ることが出来ます。ぜひ!栃木県6番目のワイナリーを応援して、皆さんでワインを楽しみましょう!