飲むのをやめられないワイン?

昨日はふくしま農家の夢ワインさんimatto2020の紹介をしておきながらimattoの意味を説明していませんでさした。失礼しました。
imattoとは福島の方言で「もっと」という意味です。つまり「もっともっと」飲みたい!そう思ってもらえるようなワインにしたいとの想いを込めてネーミングしたそうです。
そして今日は福島県より北の宮城県のFattoria AL
FLOREのワインでImagine2019!
ロゼワインです。
使われている品種はスチューベンとネオマスカットの2種類。
スチューベンの酸味のあるスッキリとした味わいと甘酸っぱい葡萄の香りが特徴のネオマスカットが合体し、柑橘系の香りとビールのようなほろ苦さ、ラズベリーなどの香りも加わり上品なワインに仕上がっています。さらに柔らかい感触と優しい旨味がずっと飲み続けたいと思わせるワインです。