小さな家族経営ワイナリーの美味しいロゼワイン!

梅雨が明けて素敵な青空が広がります。
ワインを飲むには最高の空の下でオープンしました。今日は21時までです。(ラストオーダーは20時30分)

そんな夏空の下ど飲むのにオススメなのが長野県にあるカンティーナ・リエゾーさんのワイン。長らく品切れでしたがようやくバーにも入荷いたしました。
その名も
「Ciao Ciao ROSATO 2019 Sangiovese」
チャオチャオ ロザート 2019 サンジョベーゼです。
Ciao Ciaoはイタリア語で「やぁ!こんにちは」、ROSATOはロゼワイン、Sangioveseは葡萄の品種。
写真のイラストは三人の息子さんです。このワイナリー、ご主人と奥さま、3人のご子息の5人で経営している小さなワイナリー。ご子息はまだ小学生、そうそうカンティーナ・リエゾーのリエは奥さまの名前です。

このロゼワイン、少しピンク色をしています。香りはアセロラ、スグリ、ザクロなどの果実味と余韻に文旦、八朔などの和柑橘系の程よい苦味とタンニンと相まって飲み心地の良いワインです。
移転オープン当時、一番人気だったのでぜひ!早めにバーで楽しんでくださいね。