南アルプス市のワイン

このところいろいろなワイナリーさんから連絡をいただく、ワイナリーの近況やこれからリリースされるワインについてを教えてくれる。コロナ禍の折、お邪魔するのも気が引けていたので本当にありがたい!
でも皆さん、文章が長いので返信に悩む。一言だけじゃなんだし、でも早く書かなきゃと言っているうちに時間だけが過ぎて行く、あぁあ〜。早く書こうっと!頑張る!

さて今日のオススメワインは山梨県のドメーヌヒデさん、マスカットベリーAの魔術師の造るArt Label2018、アルコール度数12%の赤ワイン。
苺、デーツ、ダージリン、ヘーゼルナッツやシナモンなどが複雑に絡み合い、梅ジャムのような心地良い酸味が華やかなワイン。
あれっ!これ本当にマスカットベリーAなのと思ってしまいそうな濃い目のワインです。

2019年に「日本の美と味をお届けする」をコンセプトにラベルデザインを公募、採用されると芸術活動のサポートを受けられます。

今回のワインのラベルは福岡在住の銀ソーダさん。
デザインのコンセプトは「人生の大切なひととき」
限りある時間と記憶の重なりを黄色(月や太陽の光)
青(空や海)
赤(果実や情熱)の3色で表現した作品が選ばれラベルに採用されています。
皆さんもワインを飲みながらアートの世界に浸ってみては如何でしょうか?

今日もバーで皆さまのお越しをお待ちしております。