筑波山の大地のワイン

箱根駅伝は青山学院の優勝、強いですね。ついつい観入ってしまいオープンがドタバタしましたが無事開店しました。

今日は青い空、こんな日には昼間っからワインを飲むのが一番です。

今日も14時から20時の営業、皆さまのお越しをお待ちしております。

さて今日のオススメワイン!

茨城県つくば市の「Bee’s Knees Vineyards」さんのPurple Peals2019と2020、アルコール度数10.5%の赤ワインです。

どちらもシラーとヴィオニエをブレンドしたワイン。

2019は収穫期の日照不足と長雨で最後まで実らなかった葡萄もありましたが、そんななか無事に収穫まで辿り着いた葡萄を選抜しプレス。明るいルビー色のタンニンが穏やかで口当たりの良いワインに仕上がっています。

2020は赤系の果実、カシスや小梅、スパイシーな香りが2019より強め、余韻に優しい甘さとこれはヤクルトか?のような風味が感じられます。

生産者曰く「軽めでチャーミング、タンニンが穏やかで冷やしても美味しいワイン」

どちらかしか飲まないと違いがわかりませんのでぜひ!両方飲んで味わいの違いを楽しんでみてください。

2019は生産者のちゃんとワインとして完成させることが出来るのか不安の中で向き合った思いがワインから伝わるくるかもしれません。試してみてくださいね。ぜひぜひ!