懐かしさと楽しさの同居するワイン

暖かい陽気が一転、昨日から寒くなりました。

店内は暖房を入れて暖かくしています。でもこの時季の暖房はなんとなく気持ちの良いものではありませんね。


東北新幹線も開通したし、これで東日本のワイナリー訪問が容易になりました。

そうそう先日、ジオラマに新幹線を停めていたらお客さまから「東北新幹線が普通だから停めているんですか?」との質問がありました。

お客さまが落ち着いてから動かそうと思っていたのですがなかなかの指摘にドキドキしてしまいました。

実は流れ星新幹線だったのでお客さまが落ち着いてから動かそうと思っていたんですけどね。まさかの指摘。


さて今日のオススメワインです。

宮城県柴田郡にある「Fattoria AL FLORE」さんのArancia2019、アルコール度数11.0%のオレンジワインです。


このオレンジワインに使われている品種はデラウェア、生食用ですから甘い葡萄としてお店に並びます。

もちろんワインも甘くなるのですがこのワインは甘くないんです。果実味はしっかりと感じられるのですが、オレンジを丸かじりした時のような苦味とキレッキレッの酸味が感じられます。

余韻にはべっこう飴を思わせるどことなく懐かしい感じをさせるワインです。

このワインは複数でワイワイと飲んだ方が美味しさが増すかもしれませんね。


今日も22:00までの営業です。


現在、雨が降っていますが雨に濡れて風邪を引かないようにしてワインを飲みに来てください。
お待ちいたしております。