素敵なご夫婦の素敵なワイン

今日は日曜日。

14:00より20:00までの営業です。

お昼の営業中は外から「バーなのに昼間にやっているなんて笑っちゃうね。」というお店の前を通る方々の声。

結構多いんです。

あれっ?バーは昼間は営業しちゃダメでしたけっ?と思いながら今日も営業をしています。

さてさて今日のオススメワインです。

長野県東御市にある「496ワイナリー」さんのシャルドネ。

2017と2019 、2020 の3種類。

2017年のヴィンテージがアルコール度数が12.0%、2019年と2020年は13.0%の白ワインです。2017年は委託醸造、2019年から自社醸造になっています。

ですから委託醸造と自社醸造の一年目と二年目を飲み比べてみると楽しいですよ。

2017年は果実味たっっぷりでキレのある酸が特徴。

2019年は樽による発酵、熟成によりハーブや白桃の香りが優しくちょっこっと感じる苦味がクセになりそう。

2020年はステンレンスタンクを使って発酵、熟成。柑橘系の香りとバランスの良い酸が爽やかな余韻を残してくれます。

どれも496ワイナリーのご夫婦の愛情がたっぷりと詰まったワインです。

ぜひ三つのヴィンテージの飲み比べを楽しんでみてください。

ワインの名前には「パシュート」と付いています。

これは自転車トラックの個人追抜競技のこと。

ご主人は競技で日本一や日本記録の更新、ワールドカップ銀メダル獲得、アジア選手権優勝などの経歴の持ち主。もちろんオリンピックにも出場。

496とはCYCLOを数字化、CYCLOはオフロードで行われる自転車レースに用いられる自転車の車種。

さらに数字の496はパーフェクトナンバー、古代ギリシャでは神秘の数字と崇められたナンバーだそうで飲んだ人が幸せになるようにとの願いを込めてCYCLOと496の語呂合わせによりネーミングしたんだそうで素敵ですよね。

ご夫婦も素敵です。

いつか皆さまを496ワイナリーにお連れしたい!!

今日は496ワイナリー三昧で楽しみましょう。

皆さまのお越しをお待ちいたしております。

因みに明日は定休日です。

ゴールデンウィークは休みなく14:00〜20:00の営業です。