広島のシャルドネ

そう言えばもう直ぐオープンして5周年。
途中(今も)コロナ禍で5年分の営業をしていたのかと問われると5周年とは言い難いのですが取り敢えず間も無く産声を上げて5年です。

2010年に日光に移住。その頃は「これ美味しいワインだよ」と勧められても美味しいのか美味しくないのかがさっぱりでした(笑)

日光に移住し勤務したホテル「別邸 向日葵」ではフランス、イタリアのワインを多く揃えており、ワインについてもお客さまから質問されることも多く、答えられないのに腹が立ちワインの勉強をするようになったのがワインにのめり込むキッカケです。

そもそもワインの造り方すら分かりませんし、取り扱っているワインの産地はあまりにも遠くて行く事は出来ません。

さてどうしたものかと思案すると日本にもワイナリーがあることを思い出し、山梨の某ワイナリーへ訪問。
醸造長が自らワインの造り方、葡萄の栽培、日本ワインの置かれている環境を指南していただき、同時に醸造長の熱い想いに感化され、日本ワインをもっとメジャーにしてやる!!と思いを抱き今にいたります。

まさか本当に日本ワインだけのバーをオープン出来るとは思いませんでしたが出来ちゃいました!!

さて今日のオススメワインです。
広島県三次市にある「Vinoble Vinyard」さんのChardonnay Barrel Fermentation 2020、アルコール度数12.0%の白ワインです。
ここはソーヴィニョン・プランの2019が香港で行われた「鷲羽賞」を、先日は2020がロンドンで行われたnternation Wine & Spirit Competition2022で金賞を受書したワイナリー。今日は樽で1年間熟成したシャルドネをご紹介。


シャルドネ特有の果実味が溢れんばかりのワインです。いつも以上に手間がかかったシャルドネのようですが出来上がりはリッチ感も楽しめ、じっくりと飲むのに心地良いワインに仕上がっています。


ぜひ世界の「Vinoble Vinyard」のワインをバーで楽しんでみてください。

食べ物とマリュアージュするのではなくワイン単独で飲むのがオススメです。

今日は14:00〜20:00の営業です。
明日は定休日。
まだ雷注意報が出ているので気を付けてお越しください。

お待ちしております。