余市産のロゼワイン

今日のオススメワインは北海道余市にある「Cave d’Eclat」さんのPACS、アルコール度数12.0%の美発泡のロゼワインです。

ナイアガラとピノ・ノワールのブレンド。

ちなみにロゼワインは黒葡萄を果皮と種を一緒にタンクに入れ色素を抽出し程良い色がついたところで果汁のみを引き抜いて発酵させる製法と赤ワインと白ワインを混ぜてロゼワインに仕上げる製法があります。

今日のオススメは赤と白を混ぜて出来たワイン。

皆さんがイメージするロゼカラーよりも少し薄めの色。でもチェリーの香りやスパイスの味わい、

スキっとした酸味が心地良いワインに仕上がっています。

またラベルも特徴的で醸造家曰く「偏見に囚われない自由なカップルをイメージ」、「フランスの同性婚などに適用される簡易婚姻制度PACS(Pacte Civil de Solidarité)が元」にしてネーミングしたんだそうです。

奥が深いですね。

そんな微発泡のワインは今の時期にオススメ!!

ぜひバーにて楽しんでみてくださいね。

そうそうこのワイン、一般販売はしていませんし数に限りがあるのでお早めに!!

今日は22:00までの営業です。

明日は定休日です。