スチューベンロゼ対決

今日から19:00オープンに変更となりました。

そして今日、IBDの資料が届きました。

IBD→炎症性腸疾患という病気のこと、大腸や小腸などの消化管に炎症が起こり下痢や腹痛などが主な症状。

トイレの回数の急増などがあり、しかも10代20代に多くみられる病気。

特に他人からみたら「目に見えない病気」のため誤解を生じることが多いようです。

外出時のトイレは探すのも使うのも一苦労、まだまだ病気のことを理解してもらえず使わせてくれないところもあるようです。

観光地の日光、夜の公衆トイレは怖いし、コンビニも数が限られ、夜、トイレを利用できる場所も少ないため、トイレの貸し出しを行うことにしました。

今後はトイレ利用でバーを訪れる方いらっしゃると思いますが明るくトイレに通してあげてください。

う〜ん、きちんとした説明になっておりませんがこれからのバーの取り組みにご理解、ご協力くださいますようお願いいたします。

今日のオススメワインです。

宮城県本吉郡にある「南三陸ワイナリー」さんのスチューベンロゼ2019、アルコール度数11.5%のロゼワインです。

本吉郡と言われてもイマイチと思いますが南三陸さんさん商店街のすぐ近くに出来たワイナリー、目の前が海というロケーション。

海水浴後にワイナリーに立ち寄ってテラスでワインを飲めちゃう贅沢なワイナリーです。

先日、秋保ワイナリーのスチューベンロゼをご紹介しましたが実は2019ヴィンテージは秋保ワイナリーでの委託醸造。葡萄の作り手は違いますが同じ品種。飲み比べてみると違いがくっきりとわかります。

ぜひ、バーで試してみてください。

秋保ワイナリーも南三陸ワイナリーもどちらもすっきりと辛口にまとまっておりますが甘い香りは秋保、苦味は南三陸、どちらも赤いワインが苦手な方には良いかもしれません。

ぜひ二つのスチューベンを楽しんでみてください。

今日は23:00(LO22:30)までの営業です。

ぜひワインを楽しみにお越しください。

お待ちいたしております。