Ciao Ciao!

2021年の葡萄で造られたワインも少しずつ入荷が始まっています。

このところお客さまからは新しいヴィンテージ注文が多いのですが、ワインの場合、必ずしも新しいのが美味しいとは限りません。

個人差はあると思いますがどちらかというと4年〜5年を経過したワインが飲み頃。

さらにグラスに注いだ後もワインの温度が上昇することにより味わいも変化していきます。

特に赤ワイン!!

最初に口に含んだ時、なんだこれ?と思ったら、ゆっくりと時間をかけて飲んでみてください。

ワインの温度が上昇することにより香りや味わいが貴方の好みのワインに変化していくこと間違いなし(すみません100%はないです)

でもバーではいろいろな種類を飲みたいのでゆっくりは無理とおっしゃる方もいると思いますが、そんな時は白ワインやロゼワインを飲みながら時々赤ワインというのも良いかもしれません。

さて今日のオススメワインです。

長野県上高井郡にある「カンティーナ・リエゾー」さんのCiao Ciao ROSATO 2019 Sangiovese、アルコール度数11.0%のロゼワインです。

イタリア・トスカーナ地方原産のサンジョベーゼを100%使用。

色はどちらかというとピンク色。アセロラやスグリ、ザクロ、白桃などの瑞々しい果実の香り。飲むとアルコールのボリュームとともに果実味が口いっぱいに広がります。

余韻は文旦や八朔、和柑橘類の仄かな苦味とタンニンがアクセントの辛口です。

ぜひバーで楽しんでみてください。

今日は22:00(LO21:30)までの営業です。

明日はお休み。

一週間のスタートダッシュにワインなんかいかがでしょうか?

バーで皆さまのお越しをお待ちしております。