I know IBDへ参加します。

今日はオススメワインではなく、9月より「 I know IBDプロジェクト」への参加のご案内です。

この「IBD」とは消化管の炎症で下痢や腹痛といった症状を引き起こす「炎症性腸疾患」と呼ばれる病気のこと。

特にトイレの回数が増えることから「目に見えない病気」のため周囲に誤解されることが多くトイレに行くにも一苦労なのだそう。

トイレに行きたくても行かれない状況は本当に苦しいですよね。しかもこの病気は10代や20代に多いらしくびっくりしました。デートも出来ないじゃん。

でっ、考えました!!

観光地の日光、夜の公衆トイレは怖いし、コンビニも数が限られ、夜、トイレを利用できる場所も少ないため、Wine Bar BLESSではIBDの方々にトイレを無料でお貸しすることにしました。

BLESSではこんなサポートしか出来ませんが「目に見えない病気」の方がいることをバーを通じて皆さんに知っていただけたらと思っています。

これからトイレを借りにバーに立ち寄られる方がいらっしゃるかと思いますが立ち会った方はぜひ明るくトイレに通してあげてください。

また下痢や腹痛はすぐに治るものではないと思いますので、気持ちが落ち着くまで店内でゆっくりとして過ごしてください。

皆さまのサポートとご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

今日は23:00(LO22:30)までの営業です。

ぜひワインを楽しみにお越しください。

皆さまのお越しをお待ちしております。